楽に痩せるなら!グリーンスムージーダイエットが効果的な4つの理由

美容や健康に興味がある女性ならおそらく一度は聞いたことがある「グリーンスムージーダイエット」。
海外セレブから流行に火が付き日本でも芸能人やモデルなどで始めている人は多くいます。
ではグリーンスムージーダイエットにはどんな効果があるのか、4つのダイエット効果をご紹介します。

摂取カロリーを減らすことができる

グリーンスムージーダイエットは基本的には朝食をグリーンスムージーに置き換えます。
一般的に1食の食事で摂取するカロリーは大体600~700キロカロリーで、グリーンスムージーは使用する果物や野菜の種類にもよりますが大体1杯100キロカロリー程度です。
ですので朝食をグリーンスムージーに置き換えることで大体500~600キロカロリーを減らすことができます。

代謝が良くなる

グリーンスムージーは果物や野菜をたっぷり使用した液体状の食事なので、それらが持つビタミンやミネラル等の栄養素を効率よく身体に吸収させることができます。
ビタミンやミネラルは身体の代謝を上げる効果があり、代謝が上がると消費カロリーも増えるため結果的に痩せられるのです。

食物繊維の効果で便通改善!

野菜や果物には多くの食物繊維が含まれています。
食物繊維は便通を改善させる効果があるためダイエットには大敵である便秘を解消してくれます。
野菜の中でも特にモロヘイヤは食物繊維が豊富なので、便秘のせいでなかなか痩せないと感じている女性はモロヘイヤを使用したスムージーを作ってみるといいかもしれません。

ストレスがあまりない

これはダイエットをする上で最も大切なことかもしれません。
カロリー制限ダイエットや糖質制限ダイエットなどではきっちり食事制限をする必要があるため、成果は出るもののかなりストレスがかかることも事実です。

その点朝食をグリーンスムージーに置き換えるだけなら、例えば友人との付き合いの場で食事を制限しなくてはならないといったこともないので、そこまストレスに感じずに続けることができるのではないでしょうか。

以上の4つの効果により、グリーンスムージーダイエットは楽に健康的に痩せられるダイエット方法だと言えます。