グリーンスムージーで肌がきれいになる3つの理由をお話します

美味しくて栄養バランスがいいグリーンスムージーはダイエットで注目されています。
しかし、肌もきれいになるのはご存知でしたか?
ここでは、グリーンスムージーが肌にきれいになる3つの理由についてお話します。

水溶性食物繊維が多い

グリーンスムージーは、生の果物と野菜を使っているので水溶性食物繊維の量が多くなります。
水溶性食物繊維は、腸内で水分を抱え込んで体の外に出してくれる働きがあります。
便秘に悩んでいる方は、症状が楽になって有害物質も排出してくれる効果が期待できます。

便秘が改善すると、肌の細胞が活性化して免疫力がアップするので肌の潤い効果があるコラーゲンの生成を助けてくれます。
新陳代謝もよくなるので、しみやくすみを予防して明るい肌を作ってくれます。
野菜不足や食生活が偏っている方は、スムージーの力で便秘を改善して肌を元気にしましょう。

豆乳やヨーグルトを使う

スムージーでは、ベースに豆乳やヨーグルトを使うことが多いです。
豆乳は大豆食品で肌を作っているたんぱく質でできていて、女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあります。
女性ホルモンの働きがよくなると、自律神経も安定して肌の潤い成分セラミドを低下するのを防ぐことができます。

ヨーグルトは発酵食品で乳酸菌が多く、腸内環境をよくして善玉菌を増やしてくれます。
善玉菌が増えることで消化機能が正常になり、肌の隅々まで栄養素が届くようになるので新しい細胞が生まれやすくなります。

ビタミンの抗酸化作用

スムージーに使っている生の果物と野菜は、ビタミンAとCが多く含まれています。
抗酸化作用が強いので、紫外線から肌を守ることが可能です。
紫外線を浴びた肌は、活性酸素が増えて水分が蒸発し乾燥してしみやしわ、たるみの原因になります。
スキンケアも大切ですが、体の中から紫外線対策をしていくことも大切なんですよ。

最後に

スムージーは手軽に作れて、1杯で肌にいい成分をとることができるのでうれしいですね。
毎日続けることによって、新陳代謝のよい美肌を作っていきましょう。