手軽においしく!コンビニのグリーンスムージーの魅力。

コンビニにはたくさん魅力的なスウィーツや飲み物が置いてありますよね。
ちょこっとコンビニにランチを買いに行くだけでも、誘惑に負けて甘い物を買ってしまったりしてしまいます。
手軽に野菜を取れるグリーンスムージーも、最近ではコンビニでよく見かけるようになりました。

サイズも小さいサイズから大きめのサイズもあり、1日中オフィスにいるときなど、甘い物がちょこっと飲みたくなったときにもちょうど良いサイズのものも売られています。
しかし、毎日同じコンビニで同じグリーンスムージーだと飽きてしまいますよね。

そこで、自分のオリジナルグリーンスムージーにカンタンに変身できちゃう方法についてお伝えします。
まず、グリーンスムージーにチアシードを加える方法です。
そのままスプーン一杯くらい加えるのもアリですし、ちょこっと手間を加えて水に戻してからスムージーに加えるのもおいしいです。

チアシードの分だけお腹にたまりますし、テイストも少し変わるので、毎日同じスムージーでは飽きてしまう方におすすめです。
また、プレーンヨーグルトを加えるのもひと味変わって美味しいです。

グリーンスムージー自体に甘さがあるので、あえて無糖のプレーンヨーグルトを少し加えて飲みと、こちらもそのままのスムージーよりお腹にたまります。
デザートのような感覚で飲めるので、お仕事中、ちょこっと小腹がすいたときなど、一手間加えてからスムージーを飲むというのもおすすめです。

さらにプレーンヨーグルトだけではなく、無調整の豆乳や、ココナッツミルクとミックスさせてもひと味変わりますよ。
このようにコンビニに置いてある飲み物をプラスするだけでも、テイストを変えることができます。

毎日同じグリーンスムージーでは数日で飽きてしまいます。
オリジナルテイストで毎日のスムージーを飲むひとときが楽しくなるようにいろいろな方法を試してみて、自分のオリジナルなグリーンスムージーを飲めるようになることがおすすめです。