酵素ドリンク置き換えダイエットの効果やメリット、デメリット

酵素ドリンク

 

酵素ドリンク置き換えダイエットは短期間でかなりの効果が期待することができます。

朝か夜を酵素ドリンクに置き換えて1日のカロリーを減らすダイエットの方法になります。

他のダイエットよりも早く痩せたい、リバウンドをしたくない、激しく運動をするのが苦手などといった方にはオススメのダイエット方法になります。

そこで酵素ドリンク置き換えダイエットについての説明をしていきたいと思います。

酵素ドリンク置き換えダイエット効果について

ダイエットをした時に1番避けたいのはリバウンドになります。

ダイエットをすると脂肪と一緒に筋肉も落ちます。

リバウンドでは、脂肪のみがついてしまうので、リバウンドを繰り返すと脂肪体質となってしまいます。

しかし、酵素ドリンクを使って置き換えダイエットをすると栄養ドリンクが基礎代謝をあげて痩せやすくリバウンドしにくい体質にしてくれるといった効果があるのです。

酵素ドリンク置き換えダイエットのメリット、デメリットについて

朝食を置き換えるメリットとしては、朝からお腹がすかないので続けやすい、

胃腸の働きがまだちゃんと目覚めていない時間帯なのであまり詰め込まない方がいいし、

朝から満腹状態にしない事で午前中に眠たくならないなどのメリットがあります。

デメリットとしては、昼ごはんまでにお腹がすいてくるので我慢しないといけない、頭が働かないなどのデメリットがあります。

夜食を置き換えるメリットとしては、お腹がもし空いたとしても眠ればいいし、朝ごはんが美味しく食べられるなどのメリットがあります。

デメリットとしては、会社や友人の付き合いで外食をすることがあると長くは続けることが難しいというデメリットがあります。

まとめ

酵素ドリンクを使って置き換えダイエットをすると早く痩せたりリバウンドをしにくいなどの効果があります。

しかし置き換えをするとお腹がすいたり仕事に集中できなくなるなどのデメリットもあるのです。

参考サイト
人気酵素ドリンクの優光泉の口コミ

お家でもできる!手作りグリーンスムージーの効果や作り方

 

酵素ドリンクにはさまざまな効果を期待することができますが、その主たるものはダイエット効果です。

これは男性にとっても女性にとっても嬉しい話ですが、酵素ドリンクを飲めば効率のいい減量を行うことができます。

それにしても、なぜ酵素ドリンクでダイエットができるのでしょうか。

ここではその点について考えてみたいと思います。

酵素ダイエットの効果

 

まず知っておくべきことは、体を絞ってダイエットするためには、酵素が欠かせないということです。

なぜなら、酵素には体内の新陳代謝を良くしデトックスを促す効果が期待できるからです。

そして新陳代謝がスムーズに行われ、余分な老廃物が排出されれば、ダイエットを行うことが可能です。

それゆえに、減量したい方にとってはどうしても酵素の摂取が欠かせません。

ここまで分かれば、ダイエットするのに酵素ドリンクをおすすめする理由も分かるはずです。

つまり、酵素ドリンクの中には、文字通りたくさんの酵素が含まれているということです。

だからダイエット目的で飲むのには最適なのです。

酵素ドリンクのほかのメリット

 

一方、酵素ドリンクを飲むことには、副次的な効果も期待することができます。

それは、少ないストレスでダイエットができるということです。

食事だけで必要十分な酵素を摂取しようと思えば、たくさんの量を食べなければならず、そのことがストレスにもなります。

ところが酵素ドリンクなら、ただ飲むだけでいいので、ストレスを感じずに酵素の摂取を行うことができるんです。

人によっては、イライラしたりストレスを感じずにダイエットしたいという方もおられるでしょう。

そういう方にとって酵素ドリンクは、とても有り難い飲み物ということができます。

そしてストレスがなくなれば、酵素摂取はますます効率よく行えるようになります。

こういうわけで酵素ドリンクに期待できるポイントは、酵素を十分に摂取できることと、最小限のストレスでダイエットができる事です。

どうしてもダイエットしたい方は、酵素ドリンクで得られる効果に注目なさってください。

ちなみに、酵素ドリンクでは優光泉というものが人気のようですね。

私も優光泉については詳しくないのですが、優光泉の口コミというサイトに、ダイエットでとても重要なことがたくさん書かれていて共感しました。

よければ読んでみてくださいね。

 

手軽においしく!コンビニのグリーンスムージーの魅力。

コンビニにはたくさん魅力的なスウィーツや飲み物が置いてありますよね。
ちょこっとコンビニにランチを買いに行くだけでも、誘惑に負けて甘い物を買ってしまったりしてしまいます。
手軽に野菜を取れるグリーンスムージーも、最近ではコンビニでよく見かけるようになりました。

サイズも小さいサイズから大きめのサイズもあり、1日中オフィスにいるときなど、甘い物がちょこっと飲みたくなったときにもちょうど良いサイズのものも売られています。
しかし、毎日同じコンビニで同じグリーンスムージーだと飽きてしまいますよね。

そこで、自分のオリジナルグリーンスムージーにカンタンに変身できちゃう方法についてお伝えします。
まず、グリーンスムージーにチアシードを加える方法です。
そのままスプーン一杯くらい加えるのもアリですし、ちょこっと手間を加えて水に戻してからスムージーに加えるのもおいしいです。

チアシードの分だけお腹にたまりますし、テイストも少し変わるので、毎日同じスムージーでは飽きてしまう方におすすめです。
また、プレーンヨーグルトを加えるのもひと味変わって美味しいです。

グリーンスムージー自体に甘さがあるので、あえて無糖のプレーンヨーグルトを少し加えて飲みと、こちらもそのままのスムージーよりお腹にたまります。
デザートのような感覚で飲めるので、お仕事中、ちょこっと小腹がすいたときなど、一手間加えてからスムージーを飲むというのもおすすめです。

さらにプレーンヨーグルトだけではなく、無調整の豆乳や、ココナッツミルクとミックスさせてもひと味変わりますよ。
このようにコンビニに置いてある飲み物をプラスするだけでも、テイストを変えることができます。

毎日同じグリーンスムージーでは数日で飽きてしまいます。
オリジナルテイストで毎日のスムージーを飲むひとときが楽しくなるようにいろいろな方法を試してみて、自分のオリジナルなグリーンスムージーを飲めるようになることがおすすめです。

今さら聞けない!?グリーンスムージーと呼ばれる3つの条件とは?

グリーンスムージーの名前はよく聞くけど、これって何なのだろう…と少々時代に追いつけていない方はいるのではないでしょうか。
しかし今さらすぎて「グリーンスムージーとは何?」とはちょっと聞きづらいですよね。

このせいで「流行おくれ」とバカにされたくないですもん。
そんなあなたにグリーンスムージーのことをたっぷりご紹介しましょう。
どういうものがグリーンスムージーと呼ばれているのでしょうか。

グリーンスムージーとは簡単に言うと野菜と果物を混ぜ合わせたジュースです。
材料としては葉物野菜+果物+水分(水やジュースや牛乳など)が入っていて体にいい効果があります。
栄養をゴソッとジュースにして飲めるわけですので、健康志向が強い方や美容にこだわる方には人気が高いですね。

また流行りに乗って飲んでいる方も多いです。
野菜がたくさん入っているので、少々苦みがありドロドロとした飲み心地が特徴です。
例えグリーンスムージーが何かと答えをチラッと知っている人でも、このグリーンスムージーの正しい定義を知らない方はいるでしょう。

ではグリーンスムージーと呼ばれるための3つの条件をご紹介しましょう。
グリーンスムージーは「材料を皮やタネごと使います」、また「材料をミキサーを使って混ぜ合わせます」。
それから「果物だけじゃなく、生の葉物野菜を使います」これがグリーンスムージーの定義であり、条件です。

昔は凍らせた果物や野菜をミキサーで混ぜ合わせて作る飲み物のことをスムージーと呼んでいましたが、今は凍らせなくてもスムージーと呼びます。
このような条件を守った飲み物がグリーンスムージーと呼ばれるのです。
グリーンスムージーについて少しは分かっていただけたでしょうか。

グリーンスムージーを作るときはこのような3つの条件を守って作ってみましょう。
グリーンスムージーとは健康や美容のために飲む人が多い飲み物です。
ぜひともこの野菜や果物をまるごと使った栄養分満点なグリーンスムージーを飲んでみましょう。
そうして健康な生活を送ってくださいね。

簡単に作れる!自作&市販のグリーンスムージーの作り方2ステップ!

「グリーンスムージーってどうやって作るんだろう…なんだかめんどくさそう」とやる前から勝手に想像して作るのを断念している方っていますよね。
イメージ的に手間がかかりそうだと思って手を付けない人もいるのです。
そんな方にグリーンスムージーの作り方をご紹介しましょう。

実はこのグリーンスムージーを作る場合は2ステップで簡単にできちゃうのです。
信じられなくらいに簡単に作れるのでオススメですよ。

グリーンスムージーを自作で作る場合はおうちに「ミキサー」と「葉物野菜1~2種類」と「果物2~3種類」と「飲み物(水・ジュース・牛乳など)」をご用意ください。
用意するものはこれだけです。

そして1ステップとしてはこの葉物野菜と果物を入れる分量だけ切りましょう。
2ステップ目でこの切った材料をミキサーにまとめて入れて、飲み物(水・ジュース・牛乳など)を加え、混ぜ合わせます。
これで完成です。

どうです?簡単でしょう。
自作でも大変簡単に作れますが、この場合、この後洗いものが待っていてちょっとだけ面倒くさいです。
ではさらに簡単に作れる市販のグリーンスムージーをご紹介しますね。

自分で一から作らずに市販のグリーンスムージーで作る場合はさらに手間がなり、簡単に作れます。
市販のグリーンスムージーでご用意してもらうのは「商品に付いているシェイカー」と「商品であるグリーンスムージーの粉」と「飲み物(水・ジュース・牛乳など)」です。

この場合は1ステップで用意した材料をすべてシェイカーに入れます。
そして2ステップでこのシェイカーの蓋をして、振って混ぜます。
これで完了。
ものすごく簡単に作れてしまうのです。

こんなに簡単なら誰にでもできるし、いつでも手間をかけずに作れますね。
市販のグリーンスムージーだとコップに注ぐ必要なく、このシェイカーでそのまま飲める製品もあります。

このようにグリーンスムージーは皆さんが思っているよりもずっと簡単に作ることができます。
面倒くさいと言わないで、是非一度作ってみてください。