楽に痩せるなら!グリーンスムージーダイエットが効果的な4つの理由

美容や健康に興味がある女性ならおそらく一度は聞いたことがある「グリーンスムージーダイエット」。
海外セレブから流行に火が付き日本でも芸能人やモデルなどで始めている人は多くいます。
ではグリーンスムージーダイエットにはどんな効果があるのか、4つのダイエット効果をご紹介します。
◆摂取カロリーを減らすことができる
グリーンスムージーダイエットは基本的には朝食をグリーンスムージーに置き換えます。
一般的に1食の食事で摂取するカロリーは大体600~700キロカロリーで、グリーンスムージーは使用する果物や野菜の種類にもよりますが大体1杯100キロカロリー程度です。
ですので朝食をグリーンスムージーに置き換えることで大体500~600キロカロリーを減らすことができます。
◆代謝が良くなる
グリーンスムージーは果物や野菜をたっぷり使用した液体状の食事なので、それらが持つビタミンやミネラル等の栄養素を効率よく身体に吸収させることができます。
ビタミンやミネラルは身体の代謝を上げる効果があり、代謝が上がると消費カロリーも増えるため結果的に痩せられるのです。
◆食物繊維の効果で便通改善!
野菜や果物には多くの食物繊維が含まれています。
食物繊維は便通を改善させる効果があるためダイエットには大敵である便秘を解消してくれます。
野菜の中でも特にモロヘイヤは食物繊維が豊富なので、便秘のせいでなかなか痩せないと感じている女性はモロヘイヤを使用したスムージーを作ってみるといいかもしれません。
◆ストレスがあまりない
これはダイエットをする上で最も大切なことかもしれません。
カロリー制限ダイエットや糖質制限ダイエットなどではきっちり食事制限をする必要があるため、成果は出るもののかなりストレスがかかることも事実です。
その点朝食をグリーンスムージーに置き換えるだけなら、例えば友人との付き合いの場で食事を制限しなくてはならないといったこともないので、そこまストレスに感じずに続けることができるのではないでしょうか。
以上の4つの効果により、グリーンスムージーダイエットは楽に健康的に痩せられるダイエット方法だと言えます。

グリーンスムージーダイエットで効果なしの3つの原因

海外セレブの発信から人気に火が付いた「グリーンスムージーダイエット」。
基本的には朝食をグリーンスムージーに置き換えて健康的に痩せるというダイエット法ですが、「効果が出ない!」という声もネット上でちらほら見かけます。
グリーンスムージーダイエットでなかなか効果がでない時、考えられる3つの原因をご紹介します。
◆グリーンスムージーの糖分が多い
野菜が苦手だったり、美味しく飲みたいと思う人はどうしても果物を多く使用してグリーンスムージーを作ってしまいがちです。
バナナ、りんご、パイナップルなどの果物は甘みが強いので野菜の苦みを消してくれますが、その分多くの糖分が含まれています。
さらに野菜を少ししか使わなければ、それはもう単なる「糖分の多いジュース」となってしまいダイエット効果は得られません。
食物繊維豊富な野菜をしっかり使い、果物は飲みやすくする程度にごく少量を使うようにすることが大切です。
◆栄養が偏っている
グリーンスムージーは野菜や果物をたっぷり使うため、ビタミンやミネラルが豊富ですが、代謝を高めてエネルギー消費を増加させるためにはこのような栄養素だけでは十分ではありません。
グリーンスムージーに置き換えている朝食以外の昼食や夕食でもカロリーを抑えるために野菜ばかり食べていたのでは、栄養が偏り筋肉量の低下や代謝の低下が起こってしまいます。
グリーンスムージー以外の食事で炭水化物やたんぱく質も適度に食べることで、痩せる効果が得られるということです。
◆他の食事を食べ過ぎている
意外と多いのがこの原因です。
グリーンスムージーを飲むだけで痩せると勘違いしていませんか?グリーンスムージーダイエットはあくまでもダイエットなので、1日の摂取カロリーを抑えたり運動することももちろん必要です。
朝はグリーンスムージーだけでも、昼食はパスタランチで15時のおやつにスイーツも、夕食は焼肉でデザートもしっかり…というような食事をしていては痩せる効果は得られません。
余分なカロリーは取らず運動をする、これがどのダイエットでも基本となります。
以上がグリーンスムージーダイエットで効果がでない時に考えられる3つの原因です。
これらに気を付ければグリーンスムージーで美味しく健康的に痩せることができるでしょう!

グリーンスムージー 肌がきれいになる3つの理由をお話します

美味しくて栄養バランスがいいグリーンスムージーはダイエットで注目されています。
しかし、肌もきれいになるのはご存知でしたか?
ここでは、グリーンスムージーが肌にきれいになる3つの理由についてお話します。
○水溶性食物繊維が多い
グリーンスムージーは、生の果物と野菜を使っているので水溶性食物繊維の量が多くなります。
水溶性食物繊維は、腸内で水分を抱え込んで体の外に出してくれる働きがあります。
便秘に悩んでいる方は、症状が楽になって有害物質も排出してくれる効果が期待できます。
便秘が改善すると、肌の細胞が活性化して免疫力がアップするので肌の潤い効果があるコラーゲンの生成を助けてくれます。
新陳代謝もよくなるので、しみやくすみを予防して明るい肌を作ってくれます。
野菜不足や食生活が偏っている方は、スムージーの力で便秘を改善して肌を元気にしましょう。
○豆乳やヨーグルトを使うと
スムージーでは、ベースに豆乳やヨーグルトを使うことが多いです。
豆乳は大豆食品で肌を作っているたんぱく質でできていて、女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあります。
女性ホルモンの働きがよくなると、自律神経も安定して肌の潤い成分セラミドを低下するのを防ぐことができます。
ヨーグルトは発酵食品で乳酸菌が多く、腸内環境をよくして善玉菌を増やしてくれます。
善玉菌が増えることで消化機能が正常になり、肌の隅々まで栄養素が届くようになるので新しい細胞が生まれやすくなります。
○ビタミンの抗酸化作用
スムージーに使っている生の果物と野菜は、ビタミンAとCが多く含まれています。
抗酸化作用が強いので、紫外線から肌を守ることが可能です。
紫外線を浴びた肌は、活性酸素が増えて水分が蒸発し乾燥してしみやしわ、たるみの原因になります。
スキンケアも大切ですが、体の中から紫外線対策をしていくことも大切なんですよ。
○最後に
スムージーは手軽に作れて、1杯で肌にいい成分をとることができるのでうれしいですね。
毎日続けることによって、新陳代謝のよい美肌を作っていきましょう。